【筋トレ】とっても楽しいマンデルブロ・トレーニングとは?

マンデルブロトレーニング

筋トレ薬剤師もみは「マンデルブロ・トレーニング」という筋トレ方法を行なっています。

このトレーニング方法は、ダルビッシュ投手のトレーナーで有名な山本義徳先生が紹介している方法です。

山本義徳業績集8筋肥大・筋力向上のプログラミング

筋肥大が停滞していた僕はこの方法を取り入れ、明らかに成果につながりました。

とてもおすすめな筋トレ方法です。

簡単に説明すると、扱う重量を毎回変えて行う筋トレです。

マンデルブロ・トレーニングは3つのフェーズから構成される

マンデルブロ・トレーニングは3つのフェーズから構成され、以下のようになります。

  1. 中重量×中レップ
  2. 高重量×低レップ
  3. 低重量×高レップ

以上の3つのフェーズを日ごとに順番に行います。

例えば1日目にフェーズ1を行なったら、次にジムに行く日はフェーズ2を行う、といった具合です。

マンデルブロ・トレーニングのメリットは毎回新しい刺激を入れられること

こうすることで、毎回筋肉に新しい刺激を入れることができるという寸法です。

ずっと同じ刺激だと、筋肉は慣れてしまい成長がストップしてしまいます。

マンデルブロ・トレーニングで常に新しい刺激を入れることで、筋肥大・筋力向上が見込めます。

種目は何でもOK

種目はなんでもOKです。もみはBIG3と組み合わせて行なっています。

もちろん他の種目や、マシントレーニングでも行うこともできます。

フェーズ3はめっちゃしんどい

フェーズ3はとっても軽いウエイトを扱うので、一見簡単そうに見えます。

実際、

「こんな軽かったら何回でもいけるな〜」

という感じでスタートします。

が、後半めっちゃしんどいです。

実際、翌日の筋肉痛はフェーズ3の時が1番つらいです。。

楽しくて効果のあるマンデルブロ・トレーニング。

是非はじめてみてはいかがでしょうか。

詳細は、山本義徳 業績集8 筋肥大・筋力向上のプログラミング Kindleに書かれています。

この本は他にも役に立つ内容が盛りだくさんでおすすめです。

筋トレ薬剤師もみは、タバタ式トレーニングも併用して行っています。

2000円ちょっと!筋トレにおすすめの格安片耳イヤホンは?