ダイソンの滑りが悪くなったら、紫色の細い絨毯をはがせ!〜清掃してもダメだった場合〜

こんにちは!筋トレ薬剤師もみです。

我が家では2013年よりダイソンのコードレス掃除機「DC45MH」を愛用しております。


Dyson digital slim DC45MH

吸引力はバツグンで、取り回しが簡単。

非常に気に入っています。

1LDKのせまい我が家の掃除にはコレで十分、というかこれがベストです。


ですが!

最近になってヘッドの滑りが悪く、大きなストレスとなっていました。

「動かすのに力がいる」

「方向転換がしにくい」

「もうヤダ」

と、だんだん掃除機をかけるのもおっくうにになってきました。

ネットで調べた、「本体の清掃法」など全て試したのですが、症状は改善せず。。

「掃除機を買い換えるのはもったいないから、新しいヘッドを買おうかな!」

と思ったのですが、ヘッドだけでも1万円するようです。。

滑りを悪くしている原因は、紫色の細長い絨毯。

何か手はないものかと、じーっとヘッドの裏を観察していたところ、ありましたありました、ヘッドの滑りを悪くしている張本人が!

ダイソンDC45MHヘッド

上の画像の、赤線で囲った部分。

この紫色の細長い絨毯みたいなやつに長年のゴミが蓄積され、もはやすべり止め状態になってしまっていたのです。

これをぴーっと剥がしちゃいます。

両面テープみたいなのでくっついているだけなので簡単にはがれます。

剥がした後の写真がこちら。

ダイソンDC45MH

はがした状態で掃除機をかけると、あら不思議!

スイー!スイー!

滑る!滑るそ!

その動き、まさに新品のそれです。

いったいどれだけこいつが行く手をはばんでいたことか。。。

はがした紫の細い絨毯はどうするの?

はがした紫色の細長い絨毯は、キレイに洗ってまた細い両面テープでつけるといいかと思います。

つけてみてもし、滑りが悪くなるようだったもう捨ててもいいんじゃないでしょうか。。

きっとこの紫色の細長い絨毯も何かの役には立っているんでしょうが、正直よくわかりません。

なくてもいいかもしれませんね。